家を建てよう【その3 いくらかかる?】

当ページのリンクには広告が含まれています。

家を建てるにはお金が要ります。

目次

新築にはいくら必要?

住宅金融支援機構によると、1戸建ての費用の全国平均は3,500万円程度。とはいえそれは都会の話。私の場合は田舎で土地もある!平屋で小さい家なら予算の2000万位内で立つかなーと考えていましたが、甘い考えだったようです。

地元工務店に見積もり依頼

実家も建ててもらっている地元工務店に要望を伝え見積もりを依頼。過去に依頼したこともある信頼のおける工務店なのでここで決めるつもりで依頼しましたが、プラン作成までは無料でやってもらえるとのこと。

平家、1LDKでプラン作成を依頼したところ1ヶ月程度で連絡が来ました。付帯工事込みで必要な費用が2100万円程度でした。

広さは18坪です。

予算超えちゃってます。家ってこんなに高いのか…。ウッドショックや物価高騰の影響で色々と値上がりしているとのこと。平屋の方が坪単価は上がるとのことですが、本体価格は坪80万くらいかかるようです。

ハウスメーカーに見積もり依頼

1社だけの見積もりでは不安もあり、各社ハウスメーカーに見積もりを頼んでみました。

比較をしたかったので工務店と同じプランで見積もりを依頼。平家、1LDK、18坪程度の新築を希望しましたが、その費用は平均すると2200万程度。これに各種費用が追加でかかるので、2300~2500万円くらいはみておいた方が良いという結果に。

土地があるのに2500万…。家って高いのね….。考えていた金額+1000万円でした。

予算の再設定

見積もりの結果、予算の2000万円以内では希望の家は建たないことがわかりました。かと言ってグレードを落としたりさらに家を小さくしたくはありません。予算を再設定します。

家を建てよう【その3 いくらかかる?】

家を建てるにはお金が要ります。

新築にはいくら必要?

住宅金融支援機構によると、1戸建ての費用の全国平均は3,500万円程度。とはいえそれは都会の話。私の場合は田舎で土地もある!平屋で小さい家なら予算の2000万位内で立つかなーと考えていましたが、甘い考えだったようです。

地元工務店に見積もり依頼

実家も建ててもらっている地元工務店に要望を伝え見積もりを依頼。過去に依頼したこともある信頼のおける工務店なのでここで決めるつもりで依頼しましたが、プラン作成までは無料でやってもらえるとのこと。

平家、1LDKでプラン作成を依頼したところ1ヶ月程度で連絡が来ました。付帯工事込みで必要な費用が2100万円程度でした。

広さは18坪です。

予算超えちゃってます。家ってこんなに高いのか…。ウッドショックや物価高騰の影響で色々と値上がりしているとのこと。平屋の方が坪単価は上がるとのことですが、本体価格は坪80万くらいかかるようです。

ハウスメーカーに見積もり依頼

1社だけの見積もりでは不安もあり、各社ハウスメーカーに見積もりを頼んでみました。

比較をしたかったので工務店と同じプランで見積もりを依頼。平家、1LDK、18坪程度の新築を希望しましたが、その費用は平均すると2200万程度。これに各種費用が追加でかかるので、2300~2500万円くらいはみておいた方が良いという結果に。

土地があるのに2500万…。家って高いのね….。考えていた金額+1000万円でした。

予算の再設定

収入から理想の物件価格を算出する

年収をベースに1か月あたりの返済上限額を算出します。

①安全な返済プランを組むならば、年収負担率は25%が良いとのことです。

年収(380万) × 25% ÷ 12か月 ≒ 7万(1か月あたりの返済上限額)

②毎月の維持費を考慮する

7万 ー 1万円 = 6万(1か月あたりのリアルな返済額)

③いくら借りるのが妥当か?

・1000万あたりの月々返済額(金利1.2%、35年ローンで借りた時)

10,000,000×0.001×(1+0.001)^420÷((1+0.001)^420-1) = 2万9170円 ≒ 3万

・妥当な借入金額

6万(1か月あたりのリアルな返済額) ÷ 3万 *1000万 = 2000万

④自己資金を足して総予算を計算

2000万(妥当な借入金額) + 1000万(自己資金) ÷ 1.07(諸経費) = 2803万(理想の物件価格)

私の場合、理想の物件価格は2803万となりました。いままでの見積もり的にこれだけあれば平屋は建ちそう!

この金額を予算として再設定することになりました。

▼参考

created by Rinker
晋遊舎
¥1,100 (2024/07/22 11:18:45時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員夫婦のブログです。
身の回りの情報を書いています。

当ブログはAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得ています。

目次